HRD株式会社 - Human Resource Development

HOME  /  ソリューション  /  生産性向上、組織力強化

ソリューション SOLUTIONS 生産性向上、組織力強化

弊社では顧客企業の課題やニーズをお聞きして、人材育成・研修の企画提案を行っています。
人材開発業界のリーディングプロバイダーとして、高品質のノウハウを活用し成果につながる講師派遣プログラムをご提案します。

  • ヒューマンスキル分野で経験豊富なトップレベルの講師を探している。
  • トレーニング実績のある効果の高いプログラムを探している。
  • DiSC®を使ったプログラムを探している。

HRDグループでは、採用、適材配置、後継者育成、競合戦略に関するソリューション提供も行っています。 グループ統合サイト

生産性向上、組織力強化

コミュニケーション

コミュニケーション 職場では、考え方や、手順、仕事へのアプローチ、問題解決方法の違いなどが様々な問題を引き起こしています。それらは、コミュニケーションあるいは人間関係の問題です。

御社の課題を伺い、解決すべき人間関係を明らかにしたうえで、最適なプログラムを設計しご提案します。
解決すべき人間関係の例
  • 上司と部下
  • 同僚
  • セールスと顧客
  • チーム内
  • 部門間

社員の定着(離職防止)

社員の定着(離職防止) 従業員が働き甲斐を感じる職場環境作りを実現することは、離職率の低減およびマネジメントコストの削減につながります。また、モチベーションの高い職場においては顧客サービスが向上するなど、人材のリテンションによって、様々な副次効果も生まれます。

指導者のコミュニケーション力向上をサポートし、新しい社員を受け入れる組織風土を醸成します。

講師派遣、社内トレーナーによる研修を複合的に活用しながら、より効果的にリテンションを高めるためのお手伝いをいたします。

  • 離職率の低減
  • 社員のモチベーション向上
  • ストレスマネジメント

コンフリクトマネジメント

コンフリクトマネジメント 対立を好む人は、まず、いません。それなのになぜ対立が起こったり長引いたりして、その解決に苦労するのでしょうか。その大きな理由のひとつは、われわれが自分の立場からものごとを見るという本質があるからです。この本質は変えていけるでしょうか。DiSC® トレーニングなら、40年間の経験から、それは可能です。
このコースでは、個人のみならずグループが、対人関係上の対立を解決するための理解と共感を築くことを学ぶことができ、その学習が永続的な変化を生むようにコースが設計されています。効果的なチームワークとコミュニケーションに不可欠な基本的なスキルを築くことに役立ちます。

ダイバーシティ

ダイバーシティ 成果を生み出すチームを創り出すには、性別のみならず、企業文化の違い・世代間ギャップ等、組織内でそれぞれの「違い」を克服することが必要です。所属の違い、世代の違いを乗り越えて、「動機・欲求の違い」を共通テーマとして扱うことは、組織内の多様性(ダイバーシティ)にとって大きな意味を持っています。動機・欲求の違いを理解し、他者を受容し尊重することで、社内のコミュニケーションを活性化します。

タイムマネジメント

タイムマネジメント あなたの組織では、目標を達成するために有効に時間を活用されていますか?目標につながらない「悪い習慣」まで仕事に組み込まれていませんか?
アセスメントツールを活用して現在のタイムマネジメントレベルを分析し、組織内のリソースを引き出しながら、仕事の進め方の改善を支援します。
あなたの組織内で、潜在的に活用されているタイムマネジメントスキルを顕在化させることで、組織全体の効率を向上させることが可能です。
時間を効果的に使う「新しい習慣」を個々人のペースで身につけることを支援し、その結果、仕事の進め方を改善します。従業員個々人のキャリアにおいても、公私共に「時間が足りない」というストレスを大幅に軽減することが、仕事へのモチベーション、成果に大きく関ります。
半日コース、カフェテリア方式など、忙しい方に合わせたコース設計が可能です。

イノベーション

イノベーション 個人が集まって組織になれば、個人の限界を超える成果を生み出すことが可能です。
アセスメントツールを使って、メンバー各人の、成果・問題に対する得意なアプローチを割り出します。そしてお互いのパーソナリティ、得意分野の違いをマネージするためのノウハウと、それを実行できる組織風土・マインド創りを支援します。
  • より速く、高い成果を生み出すイノベーティブなチーム・組織づくり
  • 目標志向のチームビルディング、チーム意識の醸成
  • チーム内の争いやストレスの軽減、相互尊重
  • 各人の強みを活かせるチームづくり