AFT2018

Assessment Forum Tokyo 2018

人材アセスメントツールの導入、その後

~Assessment to Action~

人材アセスメントツールの導入後、組織の中でどのような変化、そして成果があったのか?
事例紹介を通じて、新たな知見を得ていただくことを目的としております。

会場 TKPガーデンシティ PREMIUM神保町MAP
日時 2018127日(金)9:30~18:00
定員 200
料金 18,000円(税込)

AFT2018

お申込みはこちら

PICK UP 1

Jens Damsholt

HRの未来とWiley社のブランド戦略(仮)

Jens Damsholt
Wiley社 グローバルチャネル ディレクター
Wiley社 海外パートナー統括責任者

デンマークにてEverything DiSC®パートナーコンサルタントとして10年間グローバル企業にWileyアセスメントソリューションを提供。その後Wiley社現職に至る。

Mark Scullard

Everything DiSC®/PXT Select™開発責任者が語る、信頼されるアセスメントの条件

Mark Scullard(ビデオ出演)
Wiley社 プロダクトイノベーション シニア・ディレクター
ミネソタ大学 カウンセリング心理学博士

Everything DiSC®やPXT Select™等のアセスメントツールを開発。
リーダーシップ、パーソナリティ、対人関係など多岐にわたるテーマでの著書あり。

Mark Scullard 著書『Everything DiSC® MANUAL

PICK UP 2

  • Everything DiSC®ワークプレイス 現場での活用と成果事例
  • ProfileXT、CheckPoint360°™のユーザー企業による各種事例共有
  • パネルディスカッション「人材アセスメントツールの導入、その後」
  • パートナー/ユーザー企業分科会

AFT2017

昨年の様子

AFT2016

一昨年の様子