HRD株式会社 - Human Resource Development

HOME  /  会社案内  /  沿革

会社案内 ABOUT US 沿革

沿革

HRD株式会社は高度なリサーチと品質の管理を通して、卓越した人材ビジネスソリューションと学習ツールを開発し、人材開発業界向けに幅広く提供しています。
これまでHRDは、国内外の人材開発業界のネットワークを活かし、組織と個人の成長に貢献する多くのビジネスパートナーとともに歩み続けています。

1991年
日本語版DiSC® Classic(Personal Profile SystemR)が開発され、初めて日本に紹介される
1992年
第1回DiSC®認定資格取得セミナー(東京)を開催
1993年
DiSC®教材の国内販売権を継承取得し、HRD株式会社設立
1994年
第1回DiSC®事例研究会を開催 米国Human Perspectives International(HPI)社 C.ラーキン博士来日講演
1998年
米国Persona社と組織サーベイOASの日本語版販売ライセンス契約
営業戦略・競争力強化の人材育成会社(株)HRDコンサルティング設立
2000年
米国Inscape Publishing社(米国Carlson Learning社を母体として設立)の日本国内における独占販売権取得と
同時にHPI社から営業権取得
関西DiSC®認定セミナースタート
日欧産業協力センター主催のEUジョイントセミナーを年2回受託開催スタート
2001年
Time Mastery ProfileRを開発
2002年
Personal Profile System Software のWindows版を開発
2003年
提携パートナーを対象にDiSC®フォーラムを開催
PPS、PPSS、Action Planner、DiSC® Aliveビデオ・DVDなど商品バージョンアップ
2004年
第8回DiSC®事例研究会に併せてInscape Publishing社社長J.シュガーマン博士来日講演
Team Dimensions Profile 改訂版を開発
2005年
DiSC® Classicファシリテーター用キットを開発
DiSC®認定セミナー受講者が1,000名を超す
2006年
Time Mastery ProfileRファシリテーター用キットを開発
オンラインアセスメント教材の管理システムEPICを国内認定資格者向けにサービス開始
Visionary Leadership Seminar(2泊3日研修)の受講者3万人を超す
2007年
DiSC®アセスメント教材取扱い認定パートナー数200社を超す
日欧産業協力センター主催のHRTPジョイントセミナー(第26~41回受託)
400名以上の日欧グローバルマネジャーが受講
2008年
Team Dimensions Profileファシリテーター用キットを開発
2009年
福岡DiSC®認定セミナースタート
DiSC® Classic 2.0を開発
2010年
DiSC® Classicファシリテーションシステム(Everything DiSC® 1.5e)を開発
2011年
米国Profiles International社と業務提携し、プロファイルズ株式会社設立
2012年
John Wiley & Sons社のInscape Publishing統合により、国内営業権を継続
2014年
John Wiley & Sons社のProfiles International統合により、国内営業権を継続
DiSC®円環モデルの日本語版開発スタート
2015年
Wiley社よりダイヤモンドアワードを15年連続受賞
2016年
Everything DiSC® ワークプレイス プロファイルを開発
2017年
Everything DiSC® ワークプレイス ファシリテーションキットを開発